アンダーグラウンドな恋愛を通じて揺れ動く心を綴っております。 大人の交流が出来れば幸いです、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



プロフィール

櫻井ゆき ☆YUKI SAKURAI☆

Author:櫻井ゆき ☆YUKI SAKURAI☆
2013年3月12日、Amazon Kindle にて電子書籍作家デビューしたのを機に、ブログを始めました。
ここでは私の非日常のあれこれを綴りながら、少しずつ皆様と交流を深めていきたいと思っております。

私のTwitterはこちらです。

**写真集**
『服従』SM写真集
服従

『縄に魅せられて』緊縛写真集
縄に魅せられて

『ニンフォマニアの白昼夢』蛍光緊縛アート写真集
ニンフォマニアの白昼夢

『放置 ~置き去りにされたチアリーダー~』
放置

『モノトーンの支配』緊縛写真集
服従

『拘束』緊縛写真集
拘束(緊縛写真集)

『異国の肉奴隷(フォトブック版)』
異国の肉奴隷(フォトブック版)


**小説・エッセイ**
『妄想で調教されたM女の記録』
妄想で調教されたM女の記録

『大人のパーティーで学ぶ仕事術』
『大人のパーティーで学ぶ仕事術』

『失恋したあなたへ 嫉妬に苦しむ心の処方箋』
失恋したあなたへ 嫉妬に苦しむ心の処方箋

『乱交・SM・ハプニングバー初体験記』
乱交・SM・ハプニングバー初体験記

『ヌーディストビーチ・性感マッサージ初体験記』
ヌーディストビーチ・性感マッサージ初体験記

『カップル喫茶は大人の遊びです』
カップル喫茶は大人の遊びです

『櫻井、乱交やめるってよ』
櫻井、乱交やめるってよ



カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



リンク



ブロとも一覧


SMデータベース

鞭調教師 紅龍華のやっぱり鞭が好き。

縄艶 Jouen

             春姫の告白部屋♪ 縛末塾

癒縄 命羅のロープヒーリング

女王様動画 女尊男卑

フリーセックス倶楽部 通信

Momoka Photo Style **

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

B-Rope

★Humiliation★~支配と~

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

きままに書いてる SM小説



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ずっと「普通」になりたかった。
自分が周りとどこか違うのではないかっていう感覚は、物心ついたときからずっとあった。
診断こそされていないけれど、もしかしてアスペルガー症候群の傾向があるのかな?とも思ったりしています。
だから恋愛も出来なかった。
そんな私が、サブカルチャーとかアンダーグラウンドとか呼ばれる世界に惹かれたからといって、差別しないで。

でも結局そこでも、私は浮いていた。
ありのままの私を認めてくれる人に出会うまで、ずっと彷徨っていた。

その頃の事を、書いてみたいの。
単なるアダルト系のエッセイだと思われるかも知れないけれど、私が表現したいのはそんな事じゃなくて。
人との接し方を学べないまま大人になった私が、どこにも属する事が出来ないまま、文字通り体を張ってどうやって処世術を身に付けていったのか、書き残したい。
そして、必死でもがいていたあの頃の私に、大丈夫、必ず幸せになれるから、って伝えてあげたい。

******************************************
一人でいることが辛かったわけではない。自分をみんなと比べるのが辛かった。
そして、みんなと同じように、正常に、真っ当に、普通になりたいと思うのが辛かった。
人々が実際に口にする言葉と、言わんとしているメッセージが違うなんて、私には思いもよらなかった。
何が悪かったのかはわからなくても、何かがおかしいことだけはわかった。
(グニラ・ガーランド著、『ずっと「普通」になりたかった。』より抜粋)
******************************************
$櫻井ゆきのブログ-ずっと「普通」になりたかった。

スポンサーサイト

ここに居させて
私は書かずにはいられない。
10歳の頃からずっと日記を付けていたし、紙と鉛筆さえあれば友達なんて要らなかった。
あるいは逆で、何でも話せる友達がいなかったから書く事しか出来なかったのかも知れないけれど。
だけど自分が本を出せるなんて思っていなかった。
文章力がどうこうという以前に、私の書くものはすごく独りよがりな内容だっていう事が分かっていたから。
作家なら、登場人物の考えてる事をすべて理解していないといけない訳で。
私は人の心を読み取るのが極端に苦手だったから、こんな私の書いたものはとても作品とは呼べない。
誰かに読んでもらうためではなく、自分で自分が何者なのかを確かめたくて、暇さえあればノートの切れ端に言葉を綴っていた。
だけど、自分の事を分かって欲しくて、誰かと交流がしたくて。
文章を書きながらずっと自分自身と会話していた。
それでコミュニケーションスキルが上がる訳ではなかったけれど、心が落ち着いた。

私が大人になって随分経ってから、SNS全盛の時代になった。
おしゃべりが苦手な私も、文章での会話なら友達の輪に入れる。そう思った。
だけどバーチャルな付き合いだけでは物足りなくて。
やっぱり実際に会いたい。
会話が苦手でも、体ごとコミュニケーションすれば大丈夫かも知れない。
そう思って、いわゆる「アングラ」とか「サブカルチャー」と呼ばれている世界を覗いてみた。

最初はうまくいったように思えた。友達がたくさん出来たと思った。
初対面なのに、心が通じ合えるような感覚。
だけどだんだんうまくいかなくなった。
「普通」とちょっと違う「変態」が集まるサブカルチャーの世界なら私のような者も受け入れてくれるかと甘えていたけれど。
当然、どの世界にも、その世界なりの暗黙のルールがあって。
子供の頃に人付き合いのスキルを身に付けられなかった私は、今更どこに行ってもダメなのかも知れない。

そんな時、電子書籍に出会った。
全くの未経験から電子書籍を出版しようとしている大勢の仲間達にも出会えた。
ネット上で毎日のように情報交換して、声を掛け合って、助け合って。オフ会で直接会ったりもした。
それはきっと、私が今の時点で実感できているよりも、はるかに大きな素晴らしい事。

何かを表現したいという気持ちは誰もが持っていて、でも普通は何らかの形で解消したり折り合いを付けたりしているのだろうけれど。
それが出来なくて苦しんでいた私がようやく手に入れた手段が、電子書籍。
やっと私の世界に巡り合えたと思った。

だけど、ほんの短い期間だったけれど、私が垣間見た「アングラ」「サブカルチャー」の世界が忘れられない。
そこには、素晴らしい人達が本当にたくさん居たから。
その事を、電子書籍で表現してみたい。

突然いなくなったりなんて、しないから
人生なんて何が起こるか分からないから
突然の別れが来ない保証はどこにもないのかも知れないけれど
もしそうなったとしても、あなたと一緒に過ごした時間の記憶は
私の心からずっと消えませんから

あなたの記憶をもっと私の心に刻ませて下さい

どうしても許せない人がいる時の対処法
ハワイに伝わる癒しの秘法、「ホ・オポノポノ」ってご存知ですか?
私のザックリとした理解によると、以下の4つの言葉を常に心の中で言うだけで、クリーンな状態になれるのだとか:
「ごめんなさい(I’m sorry.)」
「許してください(Please forgive me.)」
「ありがとう(Thank you.)」
「愛しています(I love you.)」

要は、誰かを恨む気持ちはマイナスの思考を引き寄せるから常に愛と感謝の心を持つように、って事ですよね?
そういう考え方って自己啓発系のセミナーでは必ず出て来るし、その理屈は良く分かる。
でも、明らかに相手が悪かったら? それでも謝って愛さなくちゃいけないの??
今までそれがどうしても理解できなかった。

ところが、「ホ・オポノポノ」では、「ごめんなさい」「許してください」というのは、相手に向かって言うのではなくて、傷ついてしまった自分の中の自分に、「辛かったね、ごめんね」って言ってあげるのだそうです。
「愛しています」「ありがとう」も、相手に向かっていうのではなく、自分の中の自分に向かって、「頑張ってくれてありがとう、愛してるよ」って言ってあげるのだとか。

それなら分かるような気がする。
誰かを恨み続けるより、傷ついてしまった自分を愛してあげるほうがずっと素敵な事ですよね。

ちなみに、恋愛絡みの嫉妬には、以下の著書が良く効きます:
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BS9QQ6Y/

みんなが幸せになりますように☆

明日(4/7)は「かなまら祭り」
変なイベント案内の日記ばかりでスミマセン(笑)
来週からはしっとりした日記をお届けしたいと思いますが、明日も外せないイベントが川崎の金山神社であるのです♪
その名も「かなまら祭り」!! 毎年4月の第一日曜に行われます。
去年行ってみたのだけれど、すっごい人でした!!

アレを型どったピンク色の“エリザベス神輿”が、「でっかい ま~ら~♪ でっかい ま~ら~♪」と連呼しながら町内を練り歩く様は一見の価値ありです(笑)
露店も笑えるものがいろいろ売られています☆

画像を貼り付けたいのですが、家族の前でこれを見ている方の事を考慮して(え、今さら?笑)、ウィキペディアによる金山神社のリンクを貼っておきまぁす:

http://ja.wikipedia.org/wiki/金山神社_(川崎市)

それでは、良い週末を☆

***ちょっと宣伝***
私の初書籍が定価99円にて好評発売中♪
電子書籍ですが、アマゾンで「嫉妬 失恋」などと検索すると出てきます:
『失恋したあなたへ 嫉妬に苦しむ心の処方箋』
************

明日(4/6)は「デパートメントH」
皆様、「デパートメントH」ってご存知ですか?音譜
ご存知の方には「いまさら~」な情報かと思いますが(笑)、変態界では有名なイベントで、通称「デパッチ」と呼ばれています。
デパートのようにあるとあらゆるエッチなショーが楽しめる、という意味らしい。

毎月、第1土曜深夜に鶯谷で行われておりますドキドキ
アメブロもあるみたいなので、読者登録してみましたぁ☆

http://ameblo.jp/department-h/entry-11495171650.html

私は箱入り娘で夜遊び出来ないので(笑)、まだ未体験なのですが、ありとあらゆる変態の世界を覗いてみたい方にお勧めのイベントです☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。